キリンビールのキッズコーナー

 キリンビールの「エコジローの冒険」(http://www.kirin.co.jp/csr/ecojiro/index.html)は、ビールの泡から生まれた「エコジロー」が冒険する物語の絵本を通じて、同社の環境への取り組みや社会の環境問題が学べるサイト。エコロジーならぬ「エコジロー」は同社の環境活動のシンボルキャラクターだ。
 エコジロー、23代目とあうの巻では、同社が取り組むビールびんの「3R」(リデュース、リユース、リサイクル)を紹介。リターナルびんというのは約8年間(平均24回)繰り返し使用できることや、傷や欠けがあるびんは粉砕、溶解して再生利用されること、エネルギーの節約やCO2(二酸化炭素)排出の抑制に繋がる、薄くて軽い「軽量びん」の導入などについて知ることができる。また、エコジロー、空を飛ぶの巻では、同社工場内のビオトープ(野生の動植物が暮らす場所)の設置や、生産工程で使用される水の再利用など、工場における環境の取り組みを紹介している。
 そのほかにも、人間の生活排水による水質汚染が原因で、生物が都会の川に生息できなくなっている実態を説明するエコジロー、ほたるとはなすの巻や、工場や自動車から排出されるCO2の影響による地球温暖化を取り上げたエコジローかぜをひくの巻など、世の中の環境問題に関するエピソードが幅広く用意されていて、様々な視点から環境を守る大切さが理解できる。
 リンクページのクリーンスタジアムでは、同社が推進するサッカースタジアムでの環境活動を紹介している。2003年から2011年11月までにスタジアムで回収された紙コップは84万個(トイレットペーパー約5万6000個分)にも上るなど、具体的な成果が分かる。ゴミの分別回収への協力を呼び掛けるエコジローの動画メッセージもあり、身近なところから環境意識を高めることができるだろう。

『経済広報』(2013年9月号)
pagetop