アサヒビールが親子で楽しめるイベントを開催

 アサヒビールは、ゴールデンウィーク期間中の土・日曜日と祝日に、小学生とその家族を対象に工場見学イベントを同社の全8工場(北海道・福島・茨城・神奈川・名古屋・吹田・四国・博多工場)で開催する。
 このイベントは2009年より毎年、テーマを変えて実施している。今年のテーマは「アサヒクイズツアー2014~秘密の数字を探し出そう!~」。ビールの製造工程を学びながら、見学中に出題されるクイズに答え、家族で協力しながらキーワードの数字を探し当てていくという内容で、親子で楽しく参加できるツアーとなっている。見学終了後には、保護者は現地工場で出来たてのビールを、子どもは清涼飲料水を楽しむことができる。
 毎年多くの小学生とその家族が参加しており、「子どもも大人も一緒によい思い出になった」と好評だ。大型連休期間を利用した新規来場者の誘致を図っており、今年は全8工場で約9400名の参加を見込んでいる。
 アサヒビールは、親子で楽しめるイベントを通じて、大人から子どもまで幅広い層にアサヒグループのファンとなってもらえることを目指している。

『経済広報』(2014年5月号)
pagetop