第一生命の消費者教育教材

 第一生命保険は、消費者教育教材として、「ライフサイクルゲーム・~生涯設計のススメ~」を無償で提供している。すごろく形式のゲームを楽しみながら、人生の様々なリスクとそれらに対して必要な備えや、消費者被害に関わる知識などを学ぶことができる教材で、昨年6月に公益財団法人消費者教育支援センターが主催する「第8回消費者教育教材資料表彰(企業・業界団体対象)」の最優秀賞を受賞した。当社は、ゲームの提供だけでなく、教員などの指導者向けデモンストレーション授業や学生を対象とした出張授業も行っており、昨年度は中学、高校を中心に47回開催し、約1600名が受講した。
 このゲームでは、就職・結婚・子どもの誕生・マイホーム購入・セカンドライフなどのライフイベントや、病気・ケガ・災害などの人生のリスク、インターネットの架空請求詐欺や振り込め詐欺など、昨今多発している消費者被害事例などを疑似体験できる。またゲームを通じてお金の大切さや将来に備えることの重要性を体感でき、それはさらに消費者問題に関心を深める契機ともなる。
 実際にゲームを体験した学生からは、「ゲームを楽しみながら、人生のリスクやお金の計画的な準備の必要性を学ぶことができた」「消費者被害の例や被害にあった際の相談先を具体的に知ることができ、困ったときは一人で抱え込まず相談していきたい」といった意見が寄せられている。ゲームは当社ホームページ(http://www.dai-ichi-life.co.jp/tips/lc_game/index.html)より申し込むことができる。

『経済広報』(2014年7月号)
pagetop