花王グループ、「手話によるお問い合わせ窓口」を開設

 花王グループは、10月より、電話での問い合わせが難しい聴覚障がいのある人を対象に、より安心して製品を選び、使っていただけるように手話で相談できる「手話によるお問い合わせ窓口」を開設した。 この取り組みは、(株)シュアールが提供する遠隔手話通訳システムを利用しており、手話を主なコミュニケーションツールとして使用している人が、パソコン、タブレット端末、スマートフォンからインターネット電話サービスのSkypeを通して、専用アカウントにテレビ電話をかけると、担当の手話通訳士を介して、花王グループの消費者相談室のスタッフに質問や相談をすることができる。 花王グループは多様な消費者に配慮し、製品を通じて人と人、人と社会をつなぐことができる「人や社会とつながるモノづくり」を目指しており、今後も、より多くの人が、製品やサービスに愛着を持って、永く使い続けていけるよう様々な取り組みを進めていくとしている。

『経済広報』(2015年12月号)
pagetop