東洋ゴム工業のキッズコーナー

 東洋ゴム工業の「TOYOキッズ」(http://www.toyotires.jp/kids/)は、タイヤの製造方法や新商品開発、使用後のリサイクルなど、タイヤにまつわる基礎知識をキャラクターの「タイヤくん」が楽しく紹介している。
 タイヤを作るでは、天然ゴムや合成ゴムなどの原材料を混ぜて「混合ゴム」とする工程から、タイヤの部品を製造し、部品を組み合わせて「生タイヤ」に仕上げ、最後に溝を付けて完成するまでの一連の流れを、イラストと写真で解説。タイヤくんからのクイズを通して、ゴムを強くするために炭(カーボン)が混ぜられることや、タイヤの骨格部分には糸が使われていることなど、タイヤの仕組みを詳しく知ることもできる。
 タイヤをテストするでは、北海道・サロマと宮崎にあるトーヨータイヤのテストコースで実施している様々な性能テストの内容や、テストドライバーに必要な技術や訓練の様子などを、テストドライバーへのインタビュー形式で紹介している。
 新しいタイヤを考えるでは、・企画や設計の担当者が集まってタイヤをどんな性能にするかを考える、・素材を選んだり、内部の設計や外部のデザインを検討してイメージしたタイヤを作る、・コンピュータや機械、テストコースでの実際の走行を通してできたタイヤを確かめる、という3つの工程によって、新しいタイヤが誕生していることを理解できる。
 タイヤのリサイクルを捜査せよでは、年間9600万本ものタイヤが役目を終えて処分され、そのうち約9割がリサイクルされている現状を説明。燃料として活用する「サーマルリサイクル」、タイヤのトレッド部分に再利用する「リユースリサイクル」、ゴム製品として再利用する「マテリアルリサイクル」など、具体的なリサイクルの方法を学んでいく。
 車の安全を支えるタイヤについて、知識が広がるサイトだ。

『経済広報』(2013年7月号)
pagetop