北米社会科教師招聘

北米(米国とカナダ)の教育者が日本経済や社会の実態に直接触れ、帰国後それぞれの授業や地域での活動などを通じて、現在の日本の姿を紹介するプログラムです。1980年より毎年行っており、企業や学校、官庁、文化施設などの訪問を通して、日本の経済、社会、文化、教育に関する理解を増進しています。また、これまで招聘した社会科教育関係者へのフォローアップ活動を強化し、ネットワークを一段と充実させています。

*北米社会科教師招聘プログラムについて pdf
*KKC Fellowships(英語)

【最近の実績】

2017年度 

米国9名、カナダ1名(計10名)《招聘報告pdf

2016年度 

米国9名、カナダ1名(計10名)《招聘報告pdf
*北米社会科教師招聘プログラムニュースレター(英語)2016年11月号 pdf

2015年度
米国10名(計10名)
2014年度
米国10名(計10名)
2013年度
米国10名(計10名)
2012年度
米国10名(計10名)
お問い合わせ先
経済広報センター 国際広報部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階 
TEL:03-6741-0031 FAX:03-6741-0032
pagetop