『経済広報』(2014年7月号)掲載
企業・団体のCSR活動
住友生命の「未来を強くする子育てプロジェクト」
~女性研究者への支援~
住友生命保険(相)
未来を強くする子育てプロジェクトの「スミセイ女性研究者奨励賞」表彰式での受賞者記念写真
未来を強くする子育てプロジェクトの「スミセイ女性研究者奨励賞」表彰式での受賞者記念写真

■お問い合わせ先
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
TEL:03-3265-2283(平日10:00~17:30)

■HP
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

 住友生命保険は、現在の日本で大きな課題となっている少子化対策へ貢献するため、創業100周年を迎えた2007年から「未来を強くする子育てプロジェクト」に取り組んでいる。
 この「未来を強くする子育てプロジェクト」の代表的な取り組みとして文部科学省と厚生労働省の後援を受け、「子育て支援活動の表彰」「女性研究者への支援」の2つの公募事業を実施している。
 具体的には、「女性研究者への支援」では、育児のため研究の継続が困難となっている、あるいは育児を行いながら研究を続けている女性研究者が研究環境や生活環境を維持・継続するため、「スミセイ女性研究者奨励賞」を設け、受賞者に助成金を支給している。その助成金は、研究費だけでなく保育料などの子育て関係費に充てることもできる。このプロジェクトの特色は、まだ社会的な支援が十分とはいえない人文・社会科学分野の女性研究者を対象として、萌芽的な研究の発展に期待する助成を行っていることだ。毎年10人程度が選考され、2013年までに71人が助成を受けた。
 女性研究者の子育てと研究を取り巻く環境は、女性が働き続ける上での問題が凝縮されているとも言われており、住友生命は、子育て中の女性が第一線の研究の場で活躍できるための環境整備が、これからの日本の社会にとってますます重要になると考えている。子どもたちの笑顔とその未来を守り、強くするための子育て支援活動を今後も積極的に行っていく考えである。
子どもと一緒に表彰式に参加
子どもと一緒に表彰式に参加

表彰式後の懇親会場にて
表彰式後の懇親会場にて


(国内広報部主任研究員 杉山佳子)
pagetop