『経済広報』(2017年9月号)掲載
企業・団体のCSR活動
METoA Ginza(メトア ギンザ)
三菱電機(株)

こびと探しをしながら、リサイクルも学べる

■お問い合わせ先
METoA Ginza(メトア ギンザ)
TEL:03-5537-7411

■HP
http://www.metoa.jp

 三菱電機は、「技術、サービス、創造力の向上を図り、活力とゆとりある社会の実現に貢献する」という企業理念と「信頼」「品質」「技術」「貢献」「遵法」「環境」「発展」の7つの行動指針に基づき、CSRを経営の基本方針としている。同社は、事業を通じて「持続可能な社会」と「安心・安全・快適性」を両立させ、豊かな社会の実現に貢献する「グローバル環境先進企業」を目指し、様々な取り組みを推進している。
 同社は技術・モノづくりを通じて、社会や暮らしに役立つ存在になることを目指してきたが、2020 年度に創立100周年を迎えるのを機に、その先の未来に向けてもますます進化を続ける三菱電機グループに一層興味を持ってもらい、詳しく知ってもらうことで企業価値の向上を図る施設として、2016 年3月31日に、イベントスクエア「METoA Ginza(メトア ギンザ)」を東京・銀座にオープンした。「METoA」は、Mitsubishi Electric : Touch of Advancementの頭文字をとったもので、三菱電機で未来に触れることを意味する。“新しい発見を、三菱電機といっしょに。”をテーマに、単なる製品展示ではなく、大人も子どもも楽しめる体験型のイベントを通し、同社のテクノロジーを様々な形で多くの人に体験してもらうことを目指している。
 1階で人々を歓迎するのは、その時々のテーマに沿ったアート作品。2階には、この施設の中核を担う、大型映像システム「METoA VISION」(メトア ビジョン)を設置し、様々なクリエイターとの最新技術によるコラボレーション企画を、映像体験を通じて発信する。3階は、最新の技術と人々との出会いを導く多角的な展示スペース。展示の他にも、多彩なテーマのワークショップやトークイベントなど様々な参加型イベントが行われる。
 これまでのイベント「Re-Birth in Ginza-家電リサイクルが創る、出会いと驚きの世界。」では、子ども向けに「こびとづかん」とコラボレーションした企画やリサイクルの選別デモ実験を通して、楽しくリサイクルを学ぶことができた。「Space in Ginza-銀座の中の宇宙」では、山崎直子宇宙飛行士とのトークイベントを通じて、子どもたちは宇宙への夢と共に「やさしさ・思いやり」「希望」を育むことの大切さや、コミュニケーション力の重要性などを学んだ。そして現在は、「人」を中心に考えた、温かみのある未来のコミュニケーションをテーマに、10月13日まで「Feel the Communication in Ginza-心までつたえる、先進のコミュニケーション技術」を開催している。

JAXA大西卓哉宇宙飛行士との交信など様々なプログラムを通じて宇宙に触れた「スペース・キッズ・プラットフォーム2016」
「
METoA Ginzaの外観&エントランス

(国内広報部主任研究員 井上由美)
pagetop