企業広報賞募集

5.応募・推薦方法

締め切り ※2017年度の受付は終了しました

応 募(自薦):2017年5月31日(水)必着
推 薦(他薦):2017年4月21日(金)必着
※他薦された企業(者)は、5月31日(水)までに応募用紙をご提出ください。

応募・推薦手順

送信先

応募・推薦用紙 ※2017年度の受付は終了しました

企業広報大賞(応募 word(Word形式 20KB) word(PDF形式 230KB)
企業広報経営者賞(応募 word(Word形式 20KB) word(PDF形式 220KB)
企業広報功労・奨励賞(応募 word(Word形式 20KB) word(PDF形式 220KB)
推薦 word(Word形式 20KB) word(PDF形式 280KB)
ダウンロードがうまくいかない場合は、用紙をお送りいたしますのでお問い合わせください。

 【 書類送付先 】

mail: 送信先
※ 件名は「広報賞資料」とし、ご所属の企業・団体名もご記載ください
 (例)「○△会社 広報賞資料」
※ メールに添付できない資料などがある場合は以下宛てに別途お送りください
FAX: 03-6741-0022
郵送: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
一般財団法人 経済広報センター 国内広報部 企業広報賞担当 宛て


6.選考方法

マスコミ関係者、有識者などで構成する選考委員会において、厳正な審査を行います。

7.選考スケジュール(2017年度)

4月21日  推薦締め切り
 5月31日  応募締め切り
 7月     選考委員会の開催により、受賞社(者)の決定
 8月上旬   受賞社(者)決定のプレスリリースを発行(予定)
 9月     第33回「企業広報賞」表彰式・パーティを開催(予定)

8.注意事項

  • 応募・推薦書類は返却いたしません。
  • 応募・推薦書類に記載された個人情報につきましては、当センターの「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱いについて」に基づき、安全かつ適正に管理させていただきます。
  • 応募、推薦者名は一切公表いたしません。ご記入いただいた情報は、「企業広報賞」運営に関わるご案内および、同様の会合のご案内を差し上げる目的に使用させていただきます。
  • PRコンサルタント会社の応募、推薦はご遠慮いただきます。
  • 審査費用は無料です。
  • 過去5年(第28回~32回)の受賞社(者)は、同じ賞の選考対象外となります。
    また、過去3年(第30回~32回)の受賞社(者)は全ての賞の選考対象外となります。
過去5年(第32回~28回)の受賞社(者)

(敬称略、社名、役職名は受賞時)

企業広報大賞 企業広報経営者賞 企業広報功労・奨励賞
第32回
(2016年)
三菱商事 大西 洋(三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役社長執行役員)
東 和浩(りそなホールディングス 取締役兼代表執行役社長)
藤原 哲也(キリン 執行役員 CSV本部コーポレートコミュニケーション部長)
宮﨑 純(ローソン 常務執行役員 コミュニケーション本部長兼CHO補佐)
第31回
(2015年)
マツダ 岡藤 正広(伊藤忠商事 代表取締役社長)
出雲 充(ユーグレナ 代表取締役社長)
田中 良輔(カプコン 秘書・広報IR部長)
山口 公義(セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 広報センター シニアオフィサー)
第30回
(2014年)
森ビル 井上 礼之(ダイキン工業 取締役会長兼グローバルグループ代表執行役員)
松本 晃(カルビー 代表取締役会長兼CEO)
西山 隆一郎(西武ホールディングス 取締役上席執行役員広報部長/西武鉄道 取締役上席執行役員広報部長)
濱口 貞行(日産自動車 国内企業・商品広報部部長)
第29回
(2013年)
日産自動車 泉谷 直木(アサヒグループホールディングス 代表取締役社長)
薬師 晃(東日本旅客鉄道  広報部担当部長)
SGホールディングス 経営企画部 広報・CSRユニット*

*はチームとしての受賞。
選考委員会特別賞
稲盛 和夫(日本航空 名誉会長)
第28回
(2012年)
九州旅客鉄道 小林 喜光 (三菱ケミカルホールディングス代表取締役社長)
古森 重隆*(富士フイルムホールディングス代表取締役会長・CEO)
*「隆」は生の上に一
宇佐美 吉人(帝人広報室長)
タニタ 広報室*

*はチームとしての受賞。
※第27回以前の受賞企業(者)は、受賞社(者)一覧をご覧ください。

9.よくある質問

Q.経済広報センター以外にも企業や経営者の表彰制度やランキングはありますが、他の表彰制度とはどこが違いますか?
A. 「企業広報賞」は優れた企業広報を実践している企業、経営者、実務者などを表彰する、あくまで「広報活動」に関する賞です。「広告・宣伝」や「企業イメージ」に対する賞とは異なります。
Q.経済広報センターの非会員企業も受賞対象となりますか?
A. 「広く優れた企業広報を実践している企業・個人を表彰し、企業広報の発展に資する」という賞の趣旨から、経済広報センター会員企業に限定せず、非会員企業も広く対象としています。
Q.過去の受賞企業(者)、選考理由を見ることができますか?
A. 受賞社(者)一覧にて、過去の受賞社(者)と、第13回以降の受賞企業(者)の選考理由を掲載しています。
Q.選考結果はいつ頃どのように発表されますか?

A. 受賞社(者)は8月上旬に経済広報センターのプレスリリースにて発表する予定です。
  なお、応募・被推薦企業には、リリースの前日までに窓口の方へ個別に結果をお知らせさせていただきます。

Q.複数の部門を応募することはできますか?
A. 可能です。それぞれの応募用紙に必要事項を記入の上、ご応募ください。
Q.落選した場合、その理由を聞くことはできますか?
A. 落選理由については非公表とさせていただきます。
Q.昨年の候補企業は何社(者)ありましたか? 候補企業はどのような企業ですか?
A. 候補企業は、3賞合計で41社(者・チーム)でした。
  賞ごとの候補社(者)数、および個別の候補企業(者)名は非公表とさせていただきます。
Q.表彰式・パーティには誰が出席するのですか?
A. 選考委員、企業広報担当者、マスコミ関係者にご案内を出させていただく予定です。
  なお、表彰式には榊原会長(経団連会長)が出席予定です。
  昨年は9月6日に開催し、約250名がご出席されました。

pagetop
【お問い合わせ先】
一般財団法人 経済広報センター 国内広報部 企業広報賞担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL:03-6741-0021    FAX:03-6741-0022
E-mail:「企業広報賞」担当
URL:https://www.kkc.or.jp/plaza/award/

 

pagetop