プラザBLOG 経済広報センターのスタッフが、センターの活動や会合、日々の広報のトピックスをお伝えします!

講演会「国民を幸福にするエネルギー政策を考える」を開催しました。

 エネルギー政策の再構築は、経団連が1月1日に公表した新ビジョン『「豊かで活力ある日本」の再生 - Innovation & Globalization -』の中でも、成長国家としての強い基盤を確立するための課題として挙げられています。
 経済広報センターは1月26日、エネルギー環境講演会「国民を幸福にするエネルギー政策を考える」を開催しました。常葉大学経営学部の山本隆三教授をお迎えし、世界のエネルギー情勢や各国の政策選択の解説、豊富なデータを交えながら、経済的な視点から日本の将来のエネルギー政策についてお話しいただきました。
 「国民が幸福感を得るには給与の上昇が必要。そのためには経済成長が必要。そのためには製造業が活発になることが必要。そのためには安価・安定的なエネルギー・電気が必要」という明確なメッセージを受け取ることができたのと同時に、製造業、エネルギー業界を含む「経済界」から給与を頂く者として、より一層の貢献努力をしていかなければならないと思いました。


 

 

pagetop