プラザBLOG 経済広報センターのスタッフが、センターの活動や会合、日々の広報のトピックスをお伝えします!

「教員の民間企業研修レポート2015」を発行!!

  1月20日、「教員の民間企業研修レポート2015」を発行しました。本研修は、夏休み期間を
 利用して、学校の先生に民間企業で研修を受けていただくもので、1983年から実施しており、
 今年度で33年目になります。研修レポートについても、研修実施後に毎年発行しており、今
 回からは新たに「企業と教員の相互メッセージ」のページを設けました。このページでは、
 「研修は、今後の仕事に対する姿勢において、大切なものを強く思い出させてもらえるもの
 でした」といった先生から企業への感謝の思いや「研修を通じて、子どもたちを大切に思い、
 より良い教育をしたいという皆さんの熱意が伝わってきました。どうかその情熱をもち続け
 て子どもたちを育ててください」といった企業から先生への期待を込めた熱いメッセージが
 掲載されています。
  私は、研修レポートの作成にあたり、様々な企業・教育委員会の担当者や先生などの研修
 関係者の方と連絡を取らせていただく中で、研修を活用した授業を通して未来を担う子ども
 たちに企業の思いなどが伝わっていること、今年度の研修に課題を感じ、来年度の研修がよ
 り良いものになるよう動き出していることなどを感じ、あらためて本研修の意義を感じるこ
 とができました。
  ぜひ研修関係者の思いの詰まった研修レポートをご覧ください!!
 
  ⇒教員の民間企業研修
   http://www.kkc.or.jp/education/kyouin/index.html
  ⇒企業と教員の相互メッセージ
   http://www.kkc.or.jp/education/kyouin/2015/elements/massage.pdf

 

明けましておめでとうございます

 更新が滞っており申し訳ございません。
 お正月に頂いた年賀状の中には、企業広報に長年携わり定年退職された方からのものも何枚かありまして、「コーポレート・コミュニケーションの姿というものが、未だ見えてきません」と締めくくるものもありました。お猿さんや赤ちゃんの写真にあふれた年賀状にヘラヘラしていた自分の顔が少し緊張した感覚がありました。渦中にある芸能人の方の記者会見を見て、手法などを考察することも、緩みきった気分を少し引き締めてくれました。
 広報、コーポレート・コミュニケーションの実務には、確固たる理論やノウハウ、スキルが存在し、それらを体系立てて学ぶことも必要ですし、人の熱意や誠実さといったものがそれらを凌ぐとも言われます。引き続き修行を積んでいきたいと思います。本年もご指導よろしくお願いします。

 

pagetop