企業の教育支援ガイド詳細ページ
出前授業
  • 前の画面へ
  • 企業の教育支援ガイドトップ
「エネルギー大臣になろう」ワークショップ(WS)
電源開発(株)
業種:電気・ガス
「エネルギー大臣になろう」WSは、オリジナルのカードゲームを使い、エネルギー政策を考えるシミュレーションWSです。J-POWERが「エネルギーと環境の共生」をめざして取り組んでいる社会貢献の活動(エコ×エネ体験プロジェクト)の一環として開催しています。
●対象学年
大学生・大学院生、一般社会人
●申込方法
専用Webサイトから申し込み
●所要時間
3時間程度
●人数
ワークショップは最少10名以上 最大30名程度まで
●教材
独自開発のカードゲームを使ってWSを進行します。
●準備
プログラムに応じて個別にお知らせします
●対象地域
全国*出前形式で実施しますので、特に限定していません
●備考
「エネルギー大臣になろう」WSは、出前形式で、個別開催しています。実施を希望される方は、個別に下記アドレスにメールでお問い合わせください。
http://www.jpower.co.jp/ecoene/
【連絡先】
秘書広報部広報室
電話番号:03-3546-2211
FAX番号:03-3546-9361
MAIL:ecoene@jpower.co.jp
受付時間:9:00-17:30
住所:〒104-8165 東京都中央区銀座6-15-1
プログラムURL:http://www.jpower.co.jp/ecoene/
会社URL:http://www.jpower.co.jp
●内容
「エネルギー大臣になろう」WS
エネルギー問題は、経済、環境、資源、国際関係、文化、ライフスタイルなど様々な課題が複雑に絡み合う、なかなか取っつきにくい問題です。少しでも取り組みやすくなるようにと考え、科学技術コミュニケーションの専門家と共同でシミュレーション・カードゲームを開発しました。
WSでは、その国(グループ)が定めた政策目的に沿って、各種の発電所から適切と考えるタイプの発電所を組み合わせて建設します。そして、ゲームの前半終了時に、地震、異常気象、資源開発などのアクシデント(環境変化)が生じます。後半では、そのアクシデントを克服するようゲームを進めます。ゲームを通じて、様々なジレンマを感じ、個々の発電所の長所・短所などの特性を理解していただきます。ゲーム後は、互いに感じたことなどをJ-POWERのスタッフを交えて話し合い、エネルギーに関する学びや理解を深めます。
pagetop