企業の教育支援ガイド詳細ページ
教材提供 / その他
  • 前の画面へ
  • 企業の教育支援ガイドトップ
みんなで学ぼう クルマの安全
一般社団法人日本自動車工業会
業種:その他
自動車の安全装備・機能の高度化に伴い、誤使用・不注意による車内の思わぬ事故を防ぐことを目的として制作した。
「シートベルト」「ドア/スライドドア」「パワーウィンドウ」などを使用する際の注意点や正しい扱い方を説明。クルマの安全な乗り方を主体的に学ぶための教育ツールです。
子どものケガが多い場面を取り上げ、『自ら考え、危険予測し、正しい使い方を学ぶ【製品安全】教材』とした。
すべて、ホームページからダウンロード出来ます。
●対象学年
小学校中高学年
●費用
無料
●申込方法
電話・FAX
●所要時間
1時限(45分程度)で履修できるツール
子どもたちの学習スピードにあわせて、チャプター毎に分けて活用も可能
●教材
DVD、ワークシート、ティーチャーズガイド、家庭用副読本
●申込上限
上限100部まで
●備考
4点セット版は部数が限られているため、ホームページからのダウンロードのご利用をお願いいたします。
【連絡先】
総務統括部 広報室
電話番号:03-5405-6119
FAX番号:03-5405-6136
受付時間:9:00〜17:25
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館
プログラムURL:http://www.anzen-unten.com/home/car_anzen/
会社URL:http://www.jama.or.jp/
●内容
(1)DVD (映像)
 子どもたちが興味を持って主体的に
 学べるよう、DVDにて
 「シートベルト」「スライドドア」
 「パワーウィンドゥ」を使う場面を
 取り上げ、問い掛ける。

(2)ワークシート
 (子ども用教材)
 危険予測・回避等、気づきや考えたことを
 ワークシートへ書き込む。

(3)ティーチャーズ・ガイド(指導の手引き)
 小学校の授業(45分)で活用できるよう、
 教師用ガイド(指導の手引き)を作成した。

(4)副読本
 授業後、子どもが保護者と一緒に
 学んでいただくことを想定し、副読本も
 添付した。
pagetop