企業の教育支援ガイド詳細ページ
出前授業
  • 前の画面へ
  • 企業の教育支援ガイドトップ
「地球にやさしいラーメンづくりセミナー」
大阪ガス(株)
業種:電気・ガス
ラーメンをつくって食べるという食生活の行動の1 つひとつが、地球環境問題とどう関連しているかについて、実験を通じて学びます。日常生活行動において、地球環境問題の視点から思考する能力を養うことを目的とした受講者参加型プログラムです。
●対象学年
小学校4 年生〜
中学校全学年
●授業学科
総合的な学習の時間、家庭科など
●費用
無料
●申込方法
Web サイトから申し込み
●所要時間
90分
●人数
要相談
●教材
冊子教材
●準備
特になし
●対象地域
大阪ガス供給エリア内
●備考
授業後にアンケートあり
【連絡先】

お客さま部
プログラムURL:http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/ed/index.html
会社URL:http://www.osakagas.co.jp
●内容
(1) 導入 ( 5 分)
 講師挨拶。
(2) ゴミ減量実験( 15 分)
 ファストフードのテイクアウト商品1 食分のゴミの重量を計測し、そのゴミを「再利用可否」の観点から分別。「再利用可能・不可能」の理由を尋ね、他の子どもたちと考え方を共有し、「再利用不可」のゴミの重量を計測し、分別の成果を位置づけます。
(3)ラーメンづくり実験( 25 分)
 班単位で、インスタントラーメンをつくります。その際、計測表の項目に基づいて、ラーメンの選択、鍋の選択、水の量、火力の選択など、地球環境問題を考えながら楽しく調理実験を行います。
(4) 実験結果と検証( 30 分)
 各班の計測表を掲示し、代表者に各々の選択理由や感想などを発表してもらい、条件設定の推定根拠と結果の因果関係を補助的に説明します。
(5)まとめ( 15 分)
 地球環境を守るためには、1 人ひとりが毎日のくらしの中で省エネルギーに取り組むことと、地球にやさしいエネルギーを選択することが大切であることを解説します。
pagetop