企業の教育支援ガイド詳細ページ
出前授業
  • 前の画面へ
  • 企業の教育支援ガイドトップ
水育(みずいく)「出張授業」
サントリーホールディングス(株)
業種:食料品
サントリー水育「出張授業」は“水”をテーマにした体験型学習プログラムです。時代を担う子どもたちに、水の大切さを伝えることで、水や自然を愛する心を育てていきたいという思いから、当社が2006年から実施しているものです。2011年までに、516校、約3万9千名に参加いただきました。
●対象学年
小学校4〜5年生のクラス単位
●授業学科
主に総合的な学習の時間、社会科、理科
●費用
無料
●申込方法
サントリー「水育」ホームページ(http://suntory.jp/MIZU-IKU/)またはお電話にて事務局までお申し込み下さい。お申し込み後、事務局より授業の実施可否のご連絡をします。
※費用はかかりませんが、学校で事前の打合せを1回2時間程度実施します。
※「地球温暖化が引き起こす水問題」は東京都のみの実施。電話のみの受付となります。
●所要時間
担任の先生による事前授業(45分)+水育講師による出張授業(45分)
●人数
25名から(クラス単位)
●教材
事前授業では、サントリーが提供するワークシートや映像教材などを提供・貸与いたします。
●準備
授業は、パワーポイントを使用しておこないます。
パソコン・モニター(またはプロジェクター+スクリーン)・黒板(またはホワイトボード)をご準備ください。準備が難しい場合は、事務局へご相談ください。
●対象地域
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県、大阪府、京都府、兵庫県、鳥取県、熊本県
【連絡先】
サントリー水育事務局「出張授業」係
電話番号:0570-032-190
受付時間:9:30 〜 18:00 月〜金(祝日を除く)
休日:土曜日、日曜日、祝日
プログラムURL:http://suntory.jp/MIZU-IKU/
会社URL:http://suntory.jp/
●内容
 本年は、プログラムをリニューアルし“未来に水を引き継ぐために”をテーマに授業を行います。担任の先生と水育講師が連動し、45分×2回の授業を実施します。
 担任の先生による1回目の授業では、サントリーが提供するワークシートや映像教材等を活用しながら、水との関わりの深さや資源としての水の大切さを学びます。
 水育講師が担当する2回目は、森と水のつながりや水を育む森づくりについて学習し、大切な資源である水を未来に引き継ぐために一人一人ができることを考えます。

●担任の先生による事前授業(第1時)
 サントリーの工場で水を使用する際の工夫や努力を例に、映像教材を活用しながら水の大切さを考えます。
 ・私たちの暮らしと水の関わりを知る
 ・水は農業をはじめとする生活や産業にとっても大切な資源であることを知る
 ・工場で行われている水を大切にする為の工夫や努力について知る

●水育講師による出張授業(第1時)
 未来に水を引き継ぐために、水を育む森づくりを学習し、一人一人が工夫や努力をし続ける重要性を考えます。
 ・水を育む森の働きについて知る
 ・水を育む森を守るために、多くの人々の工夫や努力があることを知る
 ・一人ひとりの努力がつながり、水が未来に引き継がれていくことを知る
pagetop