企業の教育支援ガイド詳細ページ
出前授業
  • 前の画面へ
  • 企業の教育支援ガイドトップ
「乳の食育」 雪印メグミルク 食コミュニティ
雪印メグミルク(株)
業種:食料品
給食で毎日提供される牛乳の価値を健康・栄養面の機能的価値と命の恵みであることの情緒的価値の両面からお話させていただきます。講話+体験(低学年はバター作り、高学年はバター作りまたはチーズ作り)
●対象学年
小学校低学年、小学校高学年
●費用
無料
●申込方法
各場所のコミュニケーションセンターへ電話で直接申し込み。
HPをご覧ください。
http://www.meg-snow.com/csr/syokuiku/class/
●所要時間

45分(体験を行う場合は90分)
●対象地域
全国 
※地域によっては対応できない場合があります。
【連絡先】
各地域ごとに受付ています。
お申し込みはHPをご覧ください。
プログラムURL:http://www.meg-snow.com/csr/syokuiku/
会社URL:http://www.meg-snow.com/
●内容
■低学年向け
 給食で毎日牛乳が出る訳を考えます。牛乳に含まれる栄養素が体にどのような働きをするか。特にカルシウムについては、他の飲み物と含まれるカルシウム量をツールを使用して楽しく比較します。牛乳・乳製品以外にもカルシウムを多く含む食品を紹介し、バランス良く食べることを学びます。最後に牛乳に自分たちに届けられるまでには、多くの人々が関わっていること、牛乳は母牛が子牛に与える命の恵みであることを学びます。

■高学年向け
 牛乳は特に成長期にある児童にとって欠かせない食品であることを、骨の役割やカルシウムの役割、バランスの良い食事と規則正しい生活習慣が大切であることを学びます。
pagetop