経済界は考えます

環境・エネルギー問題

環境問題に関する経済界の考えや企業の取り組みを紹介しています。
地球温暖化対策は、人類全体が実効ある対策を長期にわたって講じていかなければならない課題です。
地球全体の温室効果ガスは、増加の一途を辿っており、地球温暖化は、資源・エネルギー問題とともに、世界経済の持続的発展に対する脅威となっております。
わが国産業界は、これまでに培った世界最高水準の優れた技術力をさらに強化し、問題解決に積極的に取り組んでいます。

シンポジウム・フォーラム ・講演会・見学会

講演会「エネルギーミックスをどう考えたらいいのか」

(2015年6月10日開催)

講演会「国民を幸福にするエネルギー政策を考える」

(2015年1月26日開催)

講演会「知らなかった放射線の話~低線被ばくの誤解~」

(2014年12月18日開催)

講演会「再生可能エネルギーの実力と課題 ~欧米の事例とともに見る~」

(2013年3月14日開催)

講演会「精神論ぬきのエネルギー問題 ~真実に目を向けた選択とは~」

(2012年11月5日開催)

講演会「日本のエネルギー安全保障を考える」

(2012年10月30日開催)

講演会「電力・エネルギーシステム改革の行方」

(2012年8月3日開催)

講演会「エネルギー問題を考える視点、各国の状況と米国の戦略」

(2012年6月13日開催)

日本企業のエコ技術 (産経新聞・フジサンケイビジネスアイに掲載)

日本経団連/電力

(2010年3月2日掲載)

化学/セメント

(2010年3月3日掲載)

ガス/製紙

(2010年3月4日掲載)

鉄鋼/石油

(2010年3月5日掲載)

電機/自動車

(2010年3月6日掲載)

ホームページ

 温暖化

日本経済団体連合会の政策提言

pagetop