出版・刊行物

米国のソーシャルメディア最新事情と企業広報の実態調査

2012 年3月刊
B5判 94ページ
発 行:国内広報部
価 格:¥2,000(税・送料込)

カートに入れる
 

近年、急速に、ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアが普及し、それに伴い、広報に、ソーシャルメディアを活用する企業も増えつつある。経済広報センターでは、2011年3月のロサンゼルス、サンフランシスコに続き、同年11月に、ソーシャルメディア先進国ともいえる米国のダラス、ニューヨークで、米国のソーシャルメディアの最新事情と、企業の広報活動の実態を、広報コンサルティング会社と企業からヒアリング調査を実施した。本報告書はその内容をとりまとめたものである。

期 間: 2011年11月13日~11月20日
訪問・ヒアリング先:
〔ダラス、ニューヨーク〕
エデルマン、ウェーバー・シャンドウィック、TI(テキサス・インスツルメンツ)、AT&T、サウスウエスト航空、IBM、ファイザー

pagetop