企業と生活者懇談会
2017年9月15日 宮城
出席企業:積水ハウス
見学施設:東北工場、スマートコモンシティ明石台

「住まいが変われば社会が変わる~地域と創る未来のまちづくり」

積水ハウス東北工場(宮城県加美郡色麻町)、スマートコモンシティ明石台(宮城県富谷市)で開催し、生活者8名が参加しました。はじめに企業概要や、平常時はエコで災害時はタフな「防災未来工場」である東北工場の概要について説明を受けました。その後、工場でロボットが鉄骨部材を溶接しながら組み上げていく様子を見学し、陶板外壁ベルバーンの製造工程を映像で視聴しました。次に、家づくりを楽しみながら学べる体験施設「住まいの夢工場」で、地域防災の取り組みや「グリーンファーストゼロ」について学びました。また、制震システム「シーカス」を使い、耐震と制震の衝撃の違いを実験しました。最後に、日本初のスマートタウン「スマートコモンシティ明石台」で、「安心・安全」「エネルギー」「見守り」「健康・快適」をキーワードにした町並みやモデルルームを見学しました。先進の技術で地域の防災力向上に貢献し、地域とともに新しいまちづくりに挑戦する同社の取り組みについて理解を深めました。
(詳細は後日、掲載いたします。)

お問い合わせ先
経済広報センター 国内広報部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL 03-6741-0021 FAX 03-6741-0022
pagetop