社会広聴アンケート

インターネット利用に関するアンケート

スマートフォンは49歳以下で8割、「SNS」は全体の半数が利用
 

◆  インターネットで利用しているサービスは「メールの送受信」と「情報収集」が9割以上
◆スマートフォンは49歳以下で8割が利用
◆「SNS」を全体の半数が利用、一方で4人に1人がソーシャルメディアを未利用
◆ソーシャルメディアの利用目的は「家族や友人・知人とのコミュニケーションや情報共有」
◇ 企業が運営するソーシャルメディアに関心を持っている人が5割以上
◇3人に2人が企業のソーシャルメディアから情報を取得し、4人に1人が企業の発信した情報に何らかの反応(「シェア」や「いいね!」)をしている
◇企業が運営するソーシャルメディア、ホームページで最も強化してほしい情報は「商品、サービスの内容や関連情報」

調査概要
内容

社会広聴活動の一環として定期的に行っている「アンケート」で、今回は「インターネット利用」をテーマに調査しました。

期間 2016年7月14日~2016年7月25日
方法 インターネットによる回答選択方式および自由記述方式
対象 経済広報センターに登録しているeネット社会広聴会員3,030人

*「社会広聴活動」
広く社会の声を聴くため、全国の様々な職種、世代で構成される「社会広聴会員」を組織しています。
主な活動は
(1)経済・社会問題などをテーマにしたアンケート調査
(2)企業と生活者のコミュニケーションを深めるための懇談会
などです。これらの活動を通じて生活者の意見を集約し、広く社会に発信しております。
有効回答数 1,697人(有効回答率:56.0%)
*内訳:男性740人(43.6%)、女性957人(56.4%)
質問項目 1.インターネットの平均的な1日の利用時間
(1) 仕事(業務)でのインターネット利用
(2) 個人的なインターネット利用
2.利用しているサービス
3.利用している端末機器
4.ソーシャルメディア
(1) 利用しているコンテンツ
(2) 利用目的
5.企業のホームページ
(1) 業種別の閲覧状況
(2) 閲覧内容
(3) 強化してほしい情報
(4) 閲覧の際に重視する点
(5) 優れた取り組み事例
6.企業が運営するソーシャルメディア
(1) 関心度
(2) 発信情報への反応状況
(3) 反応した情報
(4) 発信を強化してほしい情報
お問い合わせ先
経済広報センター 国内広報部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL 03-6741-0021 FAX 03-6741-0022
pagetop