企業広報の基本

関連記事 参考文献

参考文献

関係図書(和書)を参考情報として掲載しています。
*書籍によっては絶版等のため入手できないものもございます。
書名 著者名 出版社 出版年
共感PR   朝日新聞出版 2017
アイビー・リー 世界初の広報・PR業務 河西仁 同友館 2016
サイバーエージェント広報の仕事術 上村嗣美 日本実業出版社 2016
ブームをつくる 殿村美樹 集英社 2016
パブリックリレーションズ―戦略広報を実現するリレーションシップマネジメント (第2版) 井之上喬 日本評論社 2015
勝ち組企業の広報・PR戦略 山見博康 PHP研究所 2015
戦略思考の広報マネジメント 業績向上につながる”8つの広報力”の磨き方 企業広報戦略研究所 編著、清水正道 監修 日経BP企画 2015
土木の広報 西村隆司、三上美絵 日経BP社 2014
広報・PR論 パブリック・リレーションズの理論と実際 伊吹勇亮,川北眞紀子、北見幸一、関谷直也、薗部靖史 有斐閣 2014
新版 広報担当の仕事 実践マニュアル 五十嵐寛 東洋経済新報社 2014
最強のPRイノベーターが教える新しい広報の教科書 栗田朋一 朝日新聞出版 2014
マーケティングコミュニケーション 企業と消費者・流通を結び、ブランド価値を高める戦略 井徳正悟、松井陽通 すばる舎 2013
戦略PRの本質 井口理 朝日新聞出版 2013
ソーシャルメディア時代の企業広報 経済広報センター国内広報部 編 経済広報センター 2012
企業力は広報で決まる 戦略的広報と危機管理コミュニケーション 佐久間健 芙蓉書房出版 2012
売れないものを売るズラしの手法 殿村美樹 青春出版社 2012
広報・PR実務の基本 ニュースリリースの書き方から記者発表まで 小浮正典 あさ出版 2012
広報入門 プロが教える基本と実務 広報会議編集部 監修 宣伝会議 2012
東日本大震災に見る企業の危機管理と広報調査   経済広報センター 2012
第11回企業の広報活動に関する意識実態調査報告書   経済広報センター 2012
P&G式 伝える技術 徹底する力 高田誠 朝日新聞出版 2011
コーポレートコミュニケーション経営 広報戦略が会社を変える 柴山慎一 東洋経済新報社 2011
ソーシャルメディアを活用した米国企業の広報活動調査   経済広報センター 2011
体験的 広報入門-広報よもやま話- 若き広報パーソンへのメッセージ 真部一善 文治堂書店 2011
新しいPRの教科書 ソーシャル時代に求められる「知」と「技」 BRIAN SOLIS、DEIRDRE BREAKENRIDGE、花塚恵 訳 海と月社 2011
新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 本田哲也 アスキー・メディアワークス 2011
日本の広報・PR100年 満鉄からCSRまで 猪狩誠也 同友館 2011
米国のソーシャルメディア最新事情と企業広報の実態調査   経済広報センター 2011
テレビが飛びつくPR 殿村美樹 ダイヤモンド社 2010
企業事例研究会〜企業広報のケーススタディ〜第二期報告書[2008〜2009年度] 日本広報学会 日本広報学会 2010
企業広報論講義 -企業のレゾンデートルを支える広報の役割- 小野豊和 文眞堂 2010
広報・PR戦略 広告キャリアアップシリーズ3 家弓正彦 監修、長田有喜 誠文堂新光社 2010
新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方 山見博康 日本能率協会マネジメントセンター 2010
「米国企業広報調査ミッション」報告書2008 - 経済広報センター 2009
今後10年の企業広報を展望する 経済広報センター創立30周年記念シンポジウム - 経済広報センター 2009
広報・PRの基本 山見博康 日本実業出版社 2009
日本企業の中国におけるコミュニケーション活動に関するアンケート調査結果 - 経済広報センター 2009
第10回企業の広報活動に関する意識実態調査報告書 - 経済広報センター 2009
経営を支える広報戦略 広報部長のための戦略と実務 経済広報センター 編 日本経団連出版 2009
脱広告 超PR 広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMC 山田まさる ダイヤモンド社 2009
CC戦略の理論と実践 環境・CSR・共生 猪狩誠也、上野征洋、剣持隆、清水正道 同友館 2008
「米国企業広報調査ミッション」報告書2007 - 経済広報センター 2008
わかる!使える!広報活動のすべて 伝わるPRの方法から、ネット広報、危機対応まで 山見博康 PHP研究所 2008
メディア・コミュニケーション [入門] 対応から活用へ WILLIAM J.HOLSTEIN、矢島尚 監訳、有賀裕子 訳 ファーストプレス 2008
広報とプレスの仕事をする! 酒井富士子 秀和システム 2008
広報・PR実務ハンドブック 山見博康 日本能率協会マネジメントセンター 2008
「米国企業広報調査ミッション」報告書2006 - 経済広報センター 2007
メディアと広報 プロが教える ホンネのマスコミ対応術 尾関謙一郎 宣伝会議 2007
中国における日本企業の広報・広告戦略 コーポレートコミュニケーションへの戦略的転換のすすめ 徐少丹 新葉館出版 2007
広報・パブリックリレーションズ入門 猪狩誠也 宣伝会議 2007
「戦略的企業広報」実践事例集 - 企業研究会 2006
「米国企業広報調査ミッション」報告書2005 - 経済広報センター 2006
パブリックリレーションズ 最短距離で目標を達成する「戦略広報」 井之上喬 日本評論社 2006
中国における企業広報に関する調査ミッション報告書
(2005年11月14〜19日実施)
- 経済広報センター 2006
修羅場をくぐった広報マン 島谷泰彦 講談社 2006
好かれる方法 戦略的PRの発想 矢島尚 新潮社 2006
山見式PR法 メディアが取り上げたくなる5つの切り口 山見博康 翔泳社 2006
広報PR&IR辞典 藤江俊彦 同友館 2006
広報の仕掛人たち 21のPRサクセスストーリー 日本パブリックリレーションズ協会 編 宣伝会議 2006
戦略広報 パブリックリレーションズ実務事典 電通パブリックリレーションズ 編著 電通 2006
第9回企業の広報活動に関する意識実態調査報告書 - 経済広報センター 2006
限られた予算で売上げも知名度も好感度もアップするPRの教科書 萩原千史 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2006
その広報に関係する法律はこれです! 縣幸雄 創成社 2005
プロフェッショナル広報戦略 世耕弘成 ゴマブックス 2005
企業・団体の危機管理と広報 改訂版-風評被害、個人情報漏洩を中心に- - 経済広報センター 2005
広報の達人になる法 戦略的PR活動のための88の鉄則 山見博康 ダイヤモンド社 2005
欧州企業広報調査ミッション報告書 - 経済広報センター 2005
絵解き 広報活動のすべて プレスリリースの作り方からメディア対応まで これであなたも「PRの達人」になれる! 山見博康 PHP研究所 2005
企業統治とコーポレート・コミュニケーション 日本広報学会 日本広報学会 2004
実践 企業広報 改訂版 -企業価値のはかり方- 小野豊和 関西学院大学出版会 2004
実践マニュアル 広報担当の仕事 すぐ役立つ100のテクニック 五十嵐寛 東洋経済新報社 2004
広報と演出 川村秀樹 経済広報センター 2004
現代マーケティング・コミュニケーション入門 -はじめて学ぶ広告・広報戦略- 三宅隆之 慶應義塾大学出版会 2004
8月の宣伝会議 産経新聞斎藤繁氏が広報担当者に贈る実践的アドバイス 宣伝会議 宣伝会議 2003
失敗からの教訓 今こそ問われる広報戦略 広報戦略研究所 学研 2003
広報・広告・プロパガンダ 津金澤聡廣 責任編集、佐藤卓己 責任編集 ミネルヴァ書房 2003
広報力が会社を救う 萩原誠 毎日新聞社 2003
第8回企業の広報活動に関する意識実態調査報告書 - 経済広報センター 2003
続 企業・団体の危機管理と広報  - 経済広報センター 2003
コーポレート・コミュニケーション戦略 猪狩誠也、上野征洋、剣持隆、清水正道 同友館 2002
中国企業広報調査報告書 2002年5月調査 - 経済広報センター 2002
会社をマスコミに売り込む法 山見博康 ダイヤモンド社 2002
企業経営と社内広報-第4回企業広報シンポジウム- - 経済広報センター 2001
入門パブリックリレーションズ 双方向コミュニケーションを可能にする新広報戦略 井之上パブリックリレーションズ、井之上喬 編 PHP研究所 2001
実戦 企業広報マニュアル-マスコミに商品・企業イメージを売り込むパブリシティのノウハウ集 篠崎良一 オーエス出版 2001
実践 企業広報 -企業価値のはかり方- 小野豊和 関西学院大学出版会 2001
米国西海岸企業広報調査報告書 2001年4月28日(土)〜5月6日(日)ロサンゼルス・サンフランシスコ - 経済広報センター 2001
企業・団体の危機管理と広報 中島茂、向井利明、斎藤泰敏、堀龍兒、西川裕治、宮脇磊介、田中正博、高巖、久世篤 経済広報センター 2000
広報マネジメントの現状と課題 1999年度「広報マネジメント研究会」中間報告書 日本広報学会、日本広報学会「広報マネジメント研究会」 日本広報学会 2000
戦略広報を考える 企業広報の実例と経営者・広報担当者の発言 - 経済広報センター 2000
欧州企業広報調査報告書 2000年4月25日(火)〜5月6日(土)イギリス・ドイツ・フランス - 経済広報センター 2000
論叢 倫理と広報 意識調査・分析ならびに論考 日本広報学会、「倫理と広報」研究会 日本広報学会 2000
「これからの広報」 - 経済広報センター 1999
よくわかる広報マニュアル マスコミ対応から広報誌の編集まで 藤江俊彦 PHP研究所 1999
実践「企業広報」入門 杉田芳夫 中央経済社 1999
広報とはこんな仕事 竹元清実 タケ・パブリッシング 1999
第7回企業の広報活動に関する意識実態調査報告書 - 経済広報センター 1999
米国企業広報調査ミッション報告書(ニューヨーク、シカゴ)1999年4月26日〜5月6日 - 経済広報センター 1999
企業の発展と広報戦略 50年の歩みと展望 経済広報センター 監修、猪狩誠也 編 日経BP企画 1998
企業広報の手引<新版> 堀章男 日本経済新聞社 1998
広報110番 パブリック・リレーションズ実務事典 電通パブリックリレーションズ 電通 1998
広報学への接近 広報学検討研究会中間報告書 日本広報学会、広報学検討研究会 日本広報学会 1998
はじめての広報・宣伝マニュアル 藤江俊彦 同友館 1997
よくわかる広告・宣伝入門 相原博之、戒田好範 日本能率協会マネジメントセンター 1997
企業の危機管理と広報 - 経済広報センター 1997
会社に点火せよ宣伝部 企業広告づくりの名手が明かす会社活性法 鈴木康之 日経広告研究所 1997
広報仕事術 図解・実践データ満載 堀章男 WAVE出版 1997
あんな時・こんな時 広報マニュアル 八木誠 日経連広報部 1996
ゲリラPR MICHAEL LEVINE 東急エージェンシー 1996
広報の基礎 1 小林太三郎 監修、小倉重男、堀章男、瀬木博道 日経広告研究所 1996
広報の基礎 2 小林太三郎 監修、下保進、松前吉昭、堀章男 日経広告研究所 1996
第6回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1996
コミュニケーションするPR 小倉重男、瀬木博道 電通 1995
事業者団体の広報・広告活動調査 日経広告研究所 日経広告研究所 1995
広報ワンポイントアドバイス 産経新聞斎藤繁氏が広報担当者に贈る実践的アドバイス エフシージー総合研究所 編 エフシージー総合研究所 1995
広報活動に関する調査報告書 日本パブリックリレーションズ協会 日本パブリック・リレーションズ協会 1995
新版 「企業広報とは」-実例と発言- - 経済広報センター 1995
現代の広報 戦略と実際 藤江俊彦 電通 1995
現代企業広報論 猪狩誠也 現代広報研究所 1995
阪神・淡路大震災時にみる企業危機管理と広報業務に関する調査報告書 - 経済広報センター 1995
まるごと入門 宣伝・広報の仕事 実務教育出版 編 実務教育出版 1994
中小企業のための広報・宣伝戦略 中小企業金融公庫経営情報部 - 1994
広報ハンドブック 新潟県広報研究会 編 新潟県広報研究会 1994
要説 企業コミュニケーション論 藤江俊彦 中央経済社 1994
パブリシティ読本 平時の企業広報マニュアル 堀事務所 編 堀事務所 1993
企業広報講座 1 経営と広報 - 日本経済新聞社 1993
企業広報講座 2 企業イメージと広報 - 日本経済新聞社 1993
企業広報講座 3 マスコミと広報  - 日本経済新聞社 1993
企業広報講座 4 企業文化と広報 - 日本経済新聞社 1993
企業広報講座 5 危機管理と広報 - 日本経済新聞社 1993
生き残りの戦略的PR論 社会変動に適応するための新経営課題 柴崎菊雄 実務教育出版 1993
第5回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1993
「リカちゃん」はなぜ売れ続けるか 超ロングセラーを生み出した企業広報学 久保田修介 中経出版 1992
わが国海外広報活動の現状に関する調査 - 海外広報協会 1992
コーポレート・コミュニケーション 大坪檀 中央経済社 1992
パブリック・リレーションズ ハンドブック 最新版 PHILIP LESLY、和田正春 訳 日本能率協会マネジメントセンター 1992
広報の基本を身につける 新任広報担当者読本 月刊総務 編 日本生産性本部 1992
広報・コミュニケーション戦略 JSMS 編、猪狩誠也 編 都市文化社 1992
新時代をデザインする 企業経営と広報 日経連社内報センター 編 日経連広報部 1992
○○会社広報部 藤江俊彦 総合法令 1991
「企業と社会とのコミュニケーション」-アンケート調査報告- マス・メディアとのコミュニケーション 企業の社会貢献(フィランソロピー)活動 - 経済広報センター 1991
イメージ社会における企業広報ノウハウ 名和太郎 日本実業出版社 1991
企業広報のノウハウ 1 広報活動の手順と実際 [ビデオ] 堀章男 監修 日本経済新聞社 1991
企業広報のノウハウ 2 マスコミ対応マニュアル [ビデオ] 堀章男 監修 日本経済新聞社 1991
企業広報マニュアル 新時代のPR戦略のすべて 猪狩誠也、堀章男 PHP研究所 1991
広報の時代 好感度創出のエンジニアリング 藤竹暁編 至文堂 1991
広報活動のための戦略ノート 基礎知識から企業イメージづくりまで 堀章男 PHP研究所 1991
PRコミュニケーション管理 FRANK JEFKINS、横田澄司 監訳 文眞堂 1990
広報100事典 土橋幸男 電通 1990
広報室長 - 経営政策研究所 1990
第4回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1990
米国における企業広報 - 経済広報センター 1990
PRテクニック考現学 加藤洋一 コンピュータ・ニュース社 1989
PR入門 電通PRセンター 電通PRセンター 1989
「企業広報とは」-実例と発言- 猪狩誠也、平井浩人 経済広報センター 1989
中堅企業のためのパブリシティ作戦 堀事務所出版企画室 編 堀事務所 1989
実戦広報あ・ら・かると 多田正遠 デルタコミュニケーションズ 1989
広報環境トレンド’89 電通PRセンター広報部 編 電通PRセンター 1989
沈黙の螺旋 成熟社会の広報戦略 高尾建次 ティビーエス・ブリタニカ 1989
PRを考える 改訂版 小倉重男 電通 1988
こんなパブリシティが企業をのばす 小林達夫 講談社 1988
企業を活かす広報戦略 堀章男 ぱる出版 1988
企業経営と広報 講演ダイジェスト(’86.3〜’88.6) 東京商工会議所広報委員会 東京商工会議所広報委員会 1988
広報主流時代 「生きた広報」の勧め 宇治敏彦 日本広報協会 1988
How to 広報論 朝日カルチャーセンター 編 大阪書籍 1987
PRビジネスの内幕 マスコミを操る影武者たち JEFF BIYSKAL、MARIA BIYSKAL 東急エージェンシー 1987
PR百科 2 実務編 電通PRセンター 電通PRセンター 1987
広報力 山崎宗次 講談社 1987
第3回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1987
PR百科 電通PRセンター 編 電通PRセンター 1986
企業美学 新しい広報の展開 宅間克 有斐閣 1986
広報・PR業務に関する調査報告書 日本パブリック・リレーションズ協会 編 日本パブリック・リレーションズ協会 1986
PR事例研究 5 日本パブリックリレーションズ業協会 編 日本PR業協会 1985
「PR定義」に関する報告書(2) - 日本パブリック・リレーションズ協会 1985
企業広報のゆくえ 変貌するPR戦略 広瀬久也 創元社 1985
企業広報の手引 堀章男 日本経済新聞社 1985
社会と企業 企業をとりまく環境変化と企業広報(第13回・第14回企業広報フォーラム講演録) - 経済広報センター 1985
PRコミュニケーション 企業イメージを変える広報戦略 ALEC BENN、渋谷重光 監訳 ホルト・サウンダース・ジャパン 1984
コーポレート・コミュニケーション 企業の個性化戦略 城義紀 日本能率協会 1984
実践企業広報学 村上好重 エムジー 1984
広報論シリーズ(7)「原子力発電をめぐるテレビ報道」 メディア研究所 編 経済広報センター 1984
情報化社会と企業経営 企業広報の課題(第11回・第12回企業広報フォーラム講演録) - 経済広報センター 1984
戦略広報の手引き 企業の環境適応と創造 加固三郎 東洋経済新報社 1984
企業広報戦略 ROBERT T.REILLY、建部英一 監訳 ダイヤモンド社 1983
広報の基本 全社員広報マンのすすめ 池田喜作 日本能率協会 1983
広報論シリーズ(4)「石油危機をめぐるテレビ報道」 第2巻 LEONARD J. THEBERGE 編 経済広報センター 1983
広報論シリーズ(4)「石油危機をめぐるテレビ報道」 第3巻 LEONARD J. THEBERGE 編 経済広報センター 1983
広報論シリーズ(5)「マスコミとつきあう法」 英国産業連盟 編 経済広報センター 1983
広報論シリーズ(6)「企業広報とジャーナリズム」 DAVID FINN 著、佐桑徹 訳 経済広報センター 1983
第2回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1983
電力産業の新しい挑戦 激動の10年を乗り越えて 鈴木建 日本工業新聞社 1983
PRのこころ モーターボート競走事業広報センター モーターボート競走事業広報センター 1982
PR事例研究 3 日本パブリックリレーションズ業協会 編 日本PR業協会 1982
パブリック・リレーションズ実務教育への提案 IPRA、日本パブリックリレーションズ協会 日本パブリック・リレーションズ協会 1982
企業広報学入門 企業発展のための情報学 村上好重 紀尾井書房 1982
広報を面白くするための十三章 荷堂淳 日本広報協会 1982
広報論シリーズ(2)「経営者が記者と会うとき」 DICK MARTIN 経済広報センター 1982
広報論シリーズ(3)「儲かる広報」 COLIN M. SMITH 経済広報センター 1982
広報論シリーズ(4)「石油危機をめぐるテレビ報道」 第1巻 LEONARD J. THEBERGE 編 経済広報センター 1982
PR事例研究 2 日本パブリックリレーションズ業協会 編 日本PR業協会 1981
企業広報のすべて 丸山尚 中央経済社 1981
広報・PR・マーケティングの情報源 サンケイマーケティング 編 サンケイ新聞マーケティング事業部 1981
産業技術に関する広報・情報提供システムの調査研究 日本科学技術振興財団 日本科学技術振興財団 1981
わが国PR活動の歩み 相互理解への道を探る 日本PR懇談会 編 日本経営者団体連盟弘報部 1980
企業広告ABC 日本経済新聞社企画調査部 編 日本経済新聞社 1980
広報論シリーズ(1)「テレビ出演恐るるに足らず」 BERTRAM MYCOCK 経済広報センター 1980
欧州広報事情調査団報告書 経済団体連合会 編 経済広報センター 1980
欧州広報事情調査団報告書概要 - 経済広報センター 1980
欧米6か国経済諸団体広報活動実態調査 - 経済広報センター 1980
第1回企業の広報活動に関する意識実態調査 - 経済広報センター 1980
PR事例研究 1 日本パブリックリレーションズ業協会 編 日本PR業協会 1979
パーキンソンの広報の法則 企業が生き残るための処方箋 C.NORTHCOTEPARKINSON、NIGELROWE 訳 ダイヤモンド社 1979
世間さま御注目 ある男の銀座PR戦戦記 富重義人 中経出版 1979
現代パブリックリレーションズ論 山中正剛、吉田勇 日刊工業新聞社 1979
PRの設計 加固三郎 東洋経済新報社 1978
パブリック・リレーションズ国際セミナーレポート 日本ピーアール協会、日本PR業協会 日本ピーアール協会 1978
米国企業広報調査団調査報告書(要約編) 三菱広報委員会 三菱広報委員会 1978
パブリック・コミュニケーション論 三浦恵次 学文社 1977
パプリックアクセプタンス 電気新聞事業開発室 日本電気協会新聞部 1977
PRを考える 電通、山根英夫、小倉重男 電通 1976
PRの手引き 沢田久男 日本経済新聞社 1975
新版 広告とPRの研究 白髭武 ミネルヴァ書房 1975
PRハンドブック SCOTT M.CUTLIP 日刊工業新聞社 1974
パブリシティ戦略 <新版> 池田喜作 ダイヤモンド社 1974
企業を生かすPR 滝田あゆち 日本経済新聞社 1972
PR 成功と失敗 BURT ZOLLO、松尾光晏 訳 誠文堂新光社 1971
PR革命 永田久光 東洋経済新報社 1970
日本のPR戦略 池田喜作 誠文堂新光社 1967
広報革命 浪江虔 良書普及会 1964
企業のかくれた推進者 永田久光 誠文堂新光社 1958
pagetop