企業広報の基本

関連記事

関連記事

月刊『経済広報』より抜粋 *敬称略 所属、役職は執筆当時のもの
掲載号
(開催日)
タイトル 掲載企業・団体名 執筆者名等
2020年7月号 コロナショックの中、企業はどのような「業績見通し」を発信したか?-「投資家との建設的な対話」を進める際の情報開示のポイントは- 住友商事、日本製鉄、日本航空 エイレックス 江良 嘉則
2019年8月号 IRと広報の距離   ココノッツ 君島 邦雄
2019年6月号 広報も知っておきたい株主によるガバナンス改革の流れ~IR活動に求められる建設的な対話~   エイレックス 江良 嘉則
2018年1月号 ESGと統合報告を巡る最近の動き   一橋大学大学院 伊藤 邦雄
2017年7月号 統合報告書は、いま(10)対話したいステークホルダーに、長期的視点で企業の価値想像の姿を発信 KDDI  
2017年6月号 統合報告書は、いま(10)経営統合の強みをホールディングスの企業価値として発信する ファミリーマート  
2017年5月号 統合報告書は、いま(9)創業者の経営哲学に基づく一貫したストーリー展開で、カプコンのDNAを考える カプコン  
2017年4月号 統合報告書は、いま(8)「CSRと本業の融合」を統合的に表現し、持続的な成長の姿を伝える 住友金属鉱山  
2017年3月号 統合報告書は、いま(7)アステラス製薬が生み出す価値を、総合的により分かりやすく伝える アステラス製薬  
2017年2月号 ESG情報開示のポイント   タンシキ 秋山 和久
2017年2月号 統合報告書は、いま(6)「双日の強み」をテーマにストーリーを構成し「双日らしさ」を訴える 双日  
2017年1月号 統合報告書は、いま(5)CSVと経営を融合し、「経営の意志」と「成長の道筋」を表現 キリンホールディングス  
2017年1月号 住友金属鉱山、東京海上HDが「IR優良企業大賞」を受賞 住友金属鉱山、東京海上ホールディングス、SCSK、カルビー、コマツ、J.フロント リテイリング、塩野義製薬、日本精工、富士重工業、いちご、参天製薬、丸井グループ、すかいらーく、西武ホールディングス  
2016年12月号 統合報告書は、いま(4)統合報告書をターゲットに合わせて企業価値の伝え方を変える クボタ  
2016年11月号 統合報告書は、いま(3)価値創造をストーリーで伝える 日本航空  
2016年10月号 統合報告書は、いま(2)個性を際立たせ、企業価値をストーリーで伝える  第一生命保険  
2016年9月号 統合報告書は、いま(1) “統合報告書元年”から5年 統合報告書の「いま」 アサヒグループホールディングス、伊藤忠商事、オムロン、MS&ADインシュアランスグループホールディングス  
2016年7月号 IR活動の実態調査    
2016年6月号 スクープ報道に対する上場企業としての適切なコメントとは?~株価へのインパクトを想定した、迅速な情報開示が求められる時代に~   エイレックス 江良 嘉則
pagetop