出版・刊行物

経済広報 (最新号 ※2018年9月号)

月刊(毎月1日発行)
B5判 28ページ
発 行:国内広報部
価 格:1部¥324(税込・送料別)

カートに入れる
 

経済広報センターの事業活動を報告する当センターの機関誌であると同時に、業界団体・企業の広報活動、国内外のマスコミ論調など、広報活動を行う上でのヒントを掲載する広報専門誌。1部324円(送料別)、年間購読料4,500円(税込・送料込)。


2018年9月号 No.469



CONTENTS
■第34回「企業広報賞」
 第34回「企業広報賞」受賞企業・受賞者決まる
■経済広報センター活動報告
上智、同志社大で団体・企業トップが講義
 長期、積立、分散投資の意味するもの
 岩崎俊博 (一社)投資信託協会 会長
 資源開発から最先端材料までを一貫して手掛けグローバルに事業を展開
 中里佳明 住友金属鉱山(株) 社長(現・会長)
■企業広報研究
 ツイッターの実態と活用が企業活動にもたらす価値
 笹本 裕 ツイッター ジャパン(株) 代表取締役
■特集 インターナルコミュニケーション
 丸紅、森ビルのインターナルコミュニケーション
 島﨑 豊 丸紅(株) 執行役員秘書部長兼広報部長
 野村秀樹 森ビル(株) 広報室長
■特集 メディアリレーション
 プレスリリースの書き方~基本と新潮流
 青田浩治 (株)電通パブリックリレーションズ シニア・アドバイザー/日本広報学会 常任理事
 広報活動の実務で最も重要なメディアリレーション
 篠崎良一 PR総研 所長/広報の学校 学校長
■メディアに聞く
 日々のニュースを読み解く指針となる“羅針盤”を目指して
 岩田公雄 「報道ライブ インサイドOUT」メインキャスター/学習院大学 特別客員教授/ジャーナリスト
■経済広報センター活動報告
 北米社会科教師が見た日本と北米地域社会の現状を聞く
 ―第39回北米社会科教師招聘プログラム―
■広報担当者のための英語教室(6)
 大統領選ディベートにおいて注目されるのは
 議論の中身だけでなく「人間性」「好感度」
 杉田 敏
■「明治150年」から学ぶ日本経済と企業経営(6)
 不屈のチャレンジ精神――明治の企業家に学べ
 岡田 晃
■コーポレートメッセージ
 感動と安心を世界の人々へ
 (株)JVCケンウッド
■連載
 経済広報センターNEWS
 企業広報ニュース(広報トピックス/BOOK)
 企業・団体のCSR活動(沖電気工業(株))
 9月の動き
pagetop