1.社会広聴活動について

企業は、社会の公器であり、社会と共存していかなければなりません。企業として社会の変化に対応した経済活動を行うためには、広く社会の声を聴く(広聴)と同時に、社会に対して自らの考え方を正しく伝えて(広報)いくことが最も重要なことです。
これらの「企業」と「社会」との懸け橋役を担うのが「社会広聴活動」です。

<社会広聴会員>
社会の声を代弁していただくのが、「社会広聴会員」の皆さまです。2017年4月現在で、全国47都道府県にお住まい・お勤めの約4000名の方が会員として登録されています。

<入会にあたって>
○原則として18歳以上の国内在住者であれば、ご入会できます。
○期間は1年間で、自動継続を原則といたします。ただし、アンケートに対して、1年間一度も回答をいただけないなど、当方が会員として不適当と判断した場合には、退会とさせていただきます。
○会費等は一切必要ありません。
○アンケートへのご協力に対しては心ばかりの謝礼をご用意しております。
○懇談会等ご参加のための交通費等は、会員皆さまの自己負担とさせていただきます。
○会員名簿は、当方の責任において厳重に保管し、一切外部への貸し出し等はいたしません(詳しくは「個人情報保護方針・取扱いについて」「社会広聴活動における個人情報の取扱いについて」をご覧ください)。

<社会広聴活動内容>


時宜に合った社会・経済問題等をテーマに、会員の皆さま全員に対して年4回程度、アンケート調査を実施させていただきます。

会員の皆さまと企業との意見交換会で、全国の主要都市で年8回程度の開催を予定しています。そのほか、企業の施設見学会も随時開催しています。

社会保障、観光、地方創生などをテーマとした経済・社会問題に関する講演会やシンポジウムを開催し、皆さまにご参加いただきます。

会員の皆さまの情報共有とコミュニケーションを深めるための機関誌として年4回発行し、皆さまにお送りしています。上記の活動内容のご報告に加え、会員の皆さまのご意見・ご感想をご紹介しています。

2.社会広聴活動における個人情報の取扱いについて

<個人情報の利用目的>
いただいた個人情報は、以下の目的で使用させていただきます。

  • 「アンケート」『ネットワーク通信』等の資料や、会合案内の送付。
  • 各種会合(「企業と生活者懇談会」等)における名簿の作成、名簿の会合講師や開催企業への配布、会合でのネームプレートや座席表での表示等。
  • 会員の皆さまの性別・職業・世代の分布が社会の縮図となるよう、バランスのとれた構成にしていくための統計資料として活用させていただきます。
<個人情報の第三者提供>
会員名簿は当方の責任において厳重に保管し、法令等に基づく場合やご本人様からの同意を得た場合を除き、一切外部への貸し出し等はいたしません。

<個人情報の訂正・削除等>
 個人情報の訂正、削除等を請求される場合には、下記のお問合せ先までご連絡くださいますようお願いいたします(個人情報の訂正はこちらの画面からも可能です)。
pagetop