出版・刊行物

プラスチック資源循環の一層の推進に向けて ~海洋プラスチック問題の解決を目指す日本経済界の取組み~

2020年9月刊
B5判 66ページ
発 行:国内広報部
価 格:無 料

 

プラスチックは、国民生活に利便性をもたらしている一方で、 地球規模での使用済プラスチックの 海洋排出による生態系への懸念が生じている。こうしたなか、日本経済界として、プラスチック問題の解決にいかに取り組み、 国際社会が直面する海洋プラスチック問題にいかに貢献していくのか、 一般の方に理解してもらう観点から、2019 年12 月に、経済広報センターに登録いただいた消費者・生活者である社会広聴会員を対象に「海洋プラスチック問題を考える」をテーマにセミナーを開催した。
本冊子は、同セミナーの内容をもとに、最新の情報を加えて作成したものである。本冊子を通じ、日本の経済界や企業が海洋プラスチック問題解決のために、日々努力をしていることを、多くの方にご理解をいただければ幸いである。


 本文(全文)はこちら PDF(19MB)

はじめに  PDF (PDFファイル:394KB)

第1章 経済界の取組み

 「海洋プラスチック問題に関する経団連の考え方・取組み」  PDF (PDFファイル:8MB)
  一般社団法人日本経済団体連合会 前環境エネルギー本部長 池田 三知子

 「化学業界の取組み―JaIME の取組みを中心に―」  PDF (PDFファイル:7.2MB)
  一般社団法人日本化学工業協会 化学品管理部 部長 樋口 俊彦
  ※ JaIME…海洋プラスチック問題対応協議会

第2章 企業の取組み

 「サントリーグループのプラスチック戦略」  PDF (PDFファイル:5.8MB)
  サントリーホールディングス株式会社 コーポレートサステナビリティ推進本部 専任部長 内貴 研二

 「花王のプラスチック包装容器への取組み」  PDF (PDFファイル:7.2MB)
  花王株式会社 ESG 部門 ESG 活動推進部長 金子 洋平

 「使用済みプラスチック由来の低炭素水素およびアンモニア製造」  PDF (PDFファイル:5.8MB)
  昭和電工株式会社 川崎事業所 製造部次長兼 特命プロジェクト担当マネージャー 栗山 常吉

 

 

pagetop