企業広報賞募集

1.賞の概要

「企業広報賞」は、優れた企業広報を実践している企業ならびに個人の表彰を通じ、企業広報の発展を願って、1984年に創設されました。それ以来、毎年、厳正な選考を行い、受賞社(者)を決定して表彰しています。

pagetop
名称 内容 対象
企業広報大賞 企業広報における最優秀企業 1社
企業広報経営者賞 社内外にわたり、優秀なトップ広報を実践した経営者(個人) 2名
企業広報功労・奨励賞 優秀な企業広報を実践し、その発展に大きな功績を残した広報実務者およびチーム 2名
または
2チーム

※上記以外に、特筆すべき広報活動を行った企業・個人に対し、選考委員会で協議の上、「選考委員特別賞」を授与することもあります。

<過去の受賞社(者)一覧>

pagetop

2.選考対象期間

2016年4月1日~2017年3月31日に行われた広報活動

pagetop

3.締め切り

応 募(自薦):2017年5月31日(水)必着
推 薦(他薦):2017年4月21日(金)必着 ※受付終了しました
※他薦された企業(者)は、5月31日(水)までに応募用紙をご提出ください。

pagetop

4.選考基準

企業広報大賞

社会(マスコミ、投資家、消費者など)から期待され求められているものを見極め、それを経営に反映させるとともに、ステークホルダーに対し、広告宣伝だけではなく広報活動を通じて企業活動の的確な情報を発信・伝達し、社会に貢献している企業が対象となります。
具体的には以下の内容項目で意欲的に取り組み、その活動が社会的に認知されていることです。
  • 企業理念に裏打ちされたビジョンや企業メッセージを様々なツールで発信し、CSRなどの経営課題にも積極的に取り組んでいる。
  • ステークホルダーとの対話を通じ社会のメッセージを多角的に受信し、経営に反映させている。
  • 一つひとつの情報発信を積み重ね、ブランドを創るコミュニケーションを実践している。
  • 社内やグループ企業の広報マインドを向上させ、社員の活性化を図っている。
  • 従業員、グループ企業関係者と積極的なコミュニケーションを行い、企業理念・経営方針などについて徹底を図っている。
  • 時代の変化を捉え、新たな広報活動や手法に積極的に挑戦している。

企業広報経営者賞

経営トップ自らが広報の重要性を認識し、社内外の情報によく耳を傾け、経営環境や経営方針などについて、社会(マスコミ、投資家、消費者など)や従業員に語り、コミュニケーションを積極的に推進している経営者が対象となります。

企業広報功労・奨励賞

広報活動に携わり企業広報の発展に功労の大きかった実務者(個人・チーム)、あるいは奨励に値する独創的な企業広報を実践している実務者(個人・チーム)が対象となります。


pagetop

【お問い合わせ先】
一般財団法人 経済広報センター 国内広報部 企業広報賞担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
TEL:03-6741-0021    FAX:03-6741-0022
E-mail:「企業広報賞」担当
URL:https://www.kkc.or.jp/plaza/award/

 

pagetop